home  »  diary [最近のできごと]  »  作品たち。

diary [最近のできごと]

2013年5月23日

作品たち。

130523-1.jpg

お洋服の仕上げ、なかなか手離れせず予定より2日延びてしまいました。
でも時間をかけた分、仕上がりには満足♡はやく誰か試着してるところを見たい。
客観的に作品を見るのも新しい発見がいっぱいあって楽しいんです。

春夏の作品たちは主にコットンやリネンの糸で編んでいます。

でも、特に春夏だけを意識しているということでもありません。
むしろ真夏の猛暑の事はあまり考えていないかも。何着たって暑いんですから(笑)

どちらかというと、猛暑日以外のオールシーズン使えるアイテムとして着回せる色・カタチを重視しています。お手持ちのアイテムと重ねて使えたら楽しさ倍増ですもんね。

特に私が便利だなと思うのは季節の変わり目。
1年の中で2回ある「モコモコ毛糸はちょっと・・・」と思うタイミング。

まずは10月。残暑〜秋の始まりの時。
昼間は暖かくても朝晩が肌寒く感じてきて、でもまだモコモコ毛糸は気が早いし・・・の時。

そして4月。東北の春はホントに寒い。下手すりゃ雪だって降っちゃう。
でも見た目に冬素材はもうちょっとね・・・の時。

本当に各アイテムたちが大活躍してくれます。

いつもストールに使っているダブルガーゼは使い込むほど肌触りが良くなって気持ちイイです。
なので今回は作品にする前に全て一度洗いました。
少しでもこなれたふんわり感を出したくて。

写真の帽子。カラフルでちょっととんがり・・・なんてのも今年はハマっていくつか作りました。
真上から撮りたくて、お行儀悪くベンチに上がっちゃってゴメンナサイ。

イベントと言えば、三人展でご一緒していたhome maker'sフジワラさんも今月末のセルバでのイベントに出展されますよ。気になっている方はぜひ♪

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧