home  »  diary [最近のできごと]  »  春夏の作品は・・・。

diary [最近のできごと]

2014年5月21日

春夏の作品は・・・。

140521-1.jpg

140521-2.jpg

準備完了まであともう少し。
メドはついたのでずいぶん心に余裕が戻ってきました。

今日は久しぶりに雨。雨は好きな方じゃないけど、ゴールが見えて浮き足立ち始めている私にワンクッションをくれました。ちょうど良いクールダウンのよう。

さて作品の話をしましょう。
これから暑くなっていく季節にニットは・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、

油断するとまだ雪がちらつく3月中旬。
そして朝晩が冷え込んでくる10月。

どちらも日中の陽射しが暖かいだけに寒くてもウールのもこもこ毛糸って感じじゃないよね・・・という時にしっかり暖をとってくれるのがコットンやリネンで作る春夏作品たちです。

梅雨寒の日や夏の冷房が効きすぎているショップやカフェや映画館。
「のんびり楽しむつもりがなんでこんな格好で来ちゃったんだろ」って後悔すること多々あり。。。
私は真夏でもだいたいはストールを持ち歩きますし、季節の境目ごとにやってくる「何を着たらいいのかわからない気候」にも巻き物や帽子を足したり引いたりして調節しています。

春夏の作品は春夏秋に使える本当に便利なアイテムです。

製作の関係上、春夏michikakeはいつも春の始まりには間に合ってないのですが・・・ぜひ来年の春の始まりのことも想像しつつ作品を見ていただけたら嬉しいです。

写真左はダブルガーゼを使ったストール。
ダブルガーゼは本当に大好きな素材。秋冬はよくウールガーゼを使いますが素材の違いや編み方の違いで巻いた時のボリュームや雰囲気が変わります。

写真右は上質なリネンを使った大判のストール。
今年はこういうのも作ってみたくなったのです。時間もたっぷりかけました。

今のところ週末のお天気は晴れ。気温も上がってお散歩日和になりそうです。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧