home  »  diary [最近のできごと]  »  そうじ。

diary [最近のできごと]

2011年12月22日

そうじ。

大そうじしててふと目に入った本。
久しぶりに読もうかなとペラペラめくってたら10年前に地元の親友に宛てて書いた手紙が挟まってました。

10年前と言えばまだ20代でスノーボードLOVEだったころ。
夏場は仙台で派遣の仕事をして冬はまるまるスキー場で住み込みバイト。
ガマンできるものはすべてガマンし節約してスノーボードにお金を使っていました。
手紙にはそのときやってた派遣の仕事のこと、スノーボードへの熱い気持ちと三十路を意識しだした女性としてのいろんな葛藤、そして赤ちゃんを切望していた親友への励ましの言葉が書かれていました。

現在、その友は2児の母。
私はびっくりするほどさっぱりとスノーボードを卒業し、新たに見つけたwenziという場で奮闘中。
スノーボード用に自分の帽子を編んでたあの頃は編物で自分のブランドを持って仕事にするなんてこれっぽっちも想像していませんでした。
なんかちょっとセンチメンタル。キュンとしました。愛しい10年前の私(笑)

そして先日は会いたかった東京の友達が久しぶりに泊まりに来てくれました。
雪山で知り合って以来その人間性が大好きで尊敬できる6コ下の友。
山じゃなかったら絶対に出会ってないしこんな風には仲良くなってなかったと思う。
大人で子供で子供で大人なおもしろい二人。
気の置けない友との心底楽しくて嬉しい時間でした。
またいつでも布団持参で泊まりに来て!

昔の自分が書いた手紙を読んだこと。
冬山時代の私を知ってて長年の流れをわかってる友達と会って話したこと。
なんのタイミングなのか・・・年末にふさわしいくらい初心に返ったというか、
気持ちの筋のその脇っちょについてる汚れがスッキリしたカンジがしました。

それにしても、この手紙はなんで送らなかったんだ?
もう捨てられない。引き出しにしまいました。また何年か後に発見して再度キュンとするかもね。
お正月には函館でその友にも会えるはず。久しぶりだし楽しみです♪

編物の話をあまりしていませんが地味に進んでいます。
2月のmichikake cycle.5へ向けてちゃ〜んと仕上げてみせますとも〜。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧