home  »  diary [最近のできごと]  »  初焼きカンパーニュ。

diary [最近のできごと]

2009年4月17日

初焼きカンパーニュ。

久しぶりの雨寒。桜も落ちてしまいましたね。
その代わりにうちの前にある木の枝には葉っぱがツンツンと出てきています。
まだまだちっちゃなちっちゃな葉っぱだけど淡いグリーンが爽やかです。

先日、友達に薪釜天然酵母のパンやさんを教えてもらいました。
わりと家の近くだったので買い物ついでに足を伸ばして行ってみると、
築150年の古民家に漂うパンのいい香り。
パンたちの表情とお店の雰囲気がとても素朴でステキでした。

どれもこれも褐色の体に優しそうなずっしり田舎パン。
噛めば噛むほど・・・・のアレ。チーズやワインが良く合う・・・のまさにアレです。
酵母のクセもなく、カリカリとモチモチがホントに美味しくて久しぶりのツボでした。

でも毎週末は買いに行けないので・・・そうとなったら、やっぱり自分でも焼いてみたい。
最近、買うのも焼くのもパンドミーづいていたので
カンパーニュのレシピを調べているだけでもなんだか新鮮。
材料はとってもシンプルで準強力粉とライ麦粉と全粒粉、
そしてお水にお塩に少しのハチミツ。

バターや牛乳のリッチな手助けがないからこそ、
素朴でシンプルな焼きあがりは噛めば噛むほど・・・なんですよね。

090417-01.jpg

で、さっそく。
うんうん、なかなか、よいよい♪満足な焼き上がり。
ビギナーズラックではありませんように(笑)

水分量とかもっといろいろ試してみたいな~。
美味しいチーズも常備しておきたくなっちゃう。
何度も作りたいパンがひとつ増えました。
そして同じくまた買いに行きたいパンやさんも、ね♪

さて、今週末も焼くぞ~。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧