home  »  diary [最近のできごと]  »  ニット選びのコツ。

diary [最近のできごと]

2012年10月30日

ニット選びのコツ。

10月最終日の明日はいよいよギャラリー搬入日。
ちょっとお天気崩れそうかな。。

12年使っていたミシンが壊れたり、想像以上の長く激しい暑さで何度もくじけそうになりましたが、
おかげさまで無事搬入準備が整いました。

2日目に追加する作品の最終仕上げや何か足りないものに気付いた時のために余裕を持ってmichikake初日まで中1日取っての搬入&ディスプレイ作業です。
さっき、仕上がった作品たちをひとつひとつ畳んで持ち出し準備をしていた時は嬉しさと寂しさが入り乱れてなんとも複雑な瞬間でした。

でも、ギャラリーに並べた姿も早く見たいっ。
今年も色とりどりで柔らかくてあったかい作品たちがたくさん出来上がりました。

手編みニットは、アイテムにもよりますがどうしても使っているうちになじんでゆるくなってきます。
帽子やネックウォーマーなんかは特にそうなのでゆったり目がお好きな方でも最初はピッタリすぎるかな・・と思うものでも必ずなじんできます。

そして悩んでしまうのが色合い、ですよね。
私も最終仕上げの段階で、渋×渋、派手×派手、それとも渋×派手・・・どうもっていこうか一番悩むところです。
これはもう、どんどん試着して秋冬のアウターやブーツ姿を妄想しながら試してみるのみ!
お時間が可能なかぎりいろいろ着たり、巻いたりかぶったりしながらゆっくり遊んでってくださいね。

「ニット選びのコツ」なんて大袈裟な題名にしちゃったけど、大したことを書けませんでした(笑)
1点モノの作品たちなので、とにかく見て触って試していただきたい!というのがwenziを始めた当初から変わらない私の想いです。

今年もたっぷりな作品と少なめの鏡をみなさん仲良く回し合いながら楽しい時間を一緒に過ごしましょう〜。

楽しみです☆


バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧