home  »  diary [最近のできごと]  »  秋冬モノはじめました。

diary [最近のできごと]

2013年7月 3日

秋冬モノはじめました。

130703-1.jpg

130703-2.jpg

「冷やし中華はじめました」みたいになってしまいましたが、、、
お題の通り、2013年春夏を終え秋冬モノの製作に入っています。
ウール、アルパカ、モヘアが転がる今日このごろ。

モノを作る上での季節の変わり目は、頭の中の切り替えに時間がかかるので出だしはゆっくりと。
まずは帽子やストールのベースを編みながら徐々にリズムをつかんでいきます。
この時期はまだ逆算的時間の焦りが少ないので新しい形を模索したり、編み方や色の組み合わせを試したり、、いわるゆ「試作」をできる貴重な時間です。

梅雨空でも編物日和♪と言いたいところですが、太陽のない日は部屋が暗〜いっ。
それが続くとさすがにテンションが上がりません。
仕事は室内だけどガラス越しに陽の光は感じていたい・・・日当りの良い窓辺に置いておく観葉植物のようなものです。

晴れ間が待ち遠しい。

岩手ミズサキノートでは梅雨のうっとうしさを爽やかに吹き飛ばすようなイベントが。
ちょっと足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか♪

写真は先月半ばに行った山形のバラ園。
その日、仙台は肌寒い雨だったのに山形は太陽ギラギラの夏日。
目に鮮やかな色と天然アロマが贅沢すぎるほど。
天使がいるんじゃない!?って思うくらいの素敵な異空間でした。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧