home  »  diary [最近のできごと]  »  中折れ帽子。

diary [最近のできごと]

2015年4月17日

中折れ帽子。

150417-1.jpg

150417-2.jpg

うちの前の桜並木、風が吹くとちらほらと花が散り始めました。
いつも開花すると椅子を窓の方に向きを変えて仕事をするのですが風に舞っている桜がまた本当に美しく、今年も蕾から散り際までとことん楽しませてくれています。

去年から作り始めた中折れ帽子。
これはハリを出すためにコットンの糸に和紙の糸を混ぜて編んでいます。
ベースが編み上がった時点で普段のニット帽とは違いすでに形がキープできていい感じなのですが、キーピング剤を吹き付けてさらにアイロンで形をつくります。
帽子屋さんならしっかりした木型があってスチームを当てながら一気に型付けするんでしょうが、もちろんうちにはその様なものはございませんので手作業です。
ヤケドしないように気をつけながらクセ付けしたいところを手と熱々のアイロンで挟んでくぼみを作っていきます。

写真がBeforeとAfter。ビシっと中折れになりました。
ここまでで9割方完成。これからもう少し手を加え最後の仕上げをします。

ところで、高校球児たちのキャップはずいぶんしっかりクセ付けされてるけどどうやっているんでしょう。汗をいっぱいかいても崩れないのだからよほどかっちり固めているのか。。
いつぞやの男子バレーボール選手の前髪のようだ(笑)

ちなみにwenziの中折れ帽子は麦わら帽子ほど硬くはなくニットの良さを残しながら程よいクセが保たれます。5月8・9・10日のmichikakeの時にぜひご試着してみてくださいね。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧