home  »  diary [最近のできごと]  »  ほぼコートみたいな・・・。

diary [最近のできごと]

2015年11月12日

ほぼコートみたいな・・・。

151112-3.jpg

大急ぎであれこれお片づけを済ませ、不足していた睡眠もこの数日で取り返し、一週間も放置していた部屋の掃除と洗濯をしたらやはりスッキリしました。心も体も正直なものです。

「編む」ことから一週間くらい離れただけで遊びすぎた夏休み明けの小学生のえんぴつ持つ手のように私の編み棒を持つ手にもなんか違和感が。体や感覚が鈍るのは本当に早いです。一日休むと取り戻すのに三日かかるというのは本当ですよね。まだまだトップギアとはいきませんが12月23日からの岩手michikakeに向けてすでに編み始めています。

151112-1.jpg

初日openから20分で旅立った「ほぼコートみたいなワンピース的なやつ」。試着してくださった方それぞれにとってもお似合いでした♪誰かが着てくれてるのを見ると私が家で試着した時とはまた違った発見もあって作品が生き生きして見えて本当に嬉しかったです。
この「ほぼコートみたいな・・」に関しては私が想像していた以上にみなさんに気にしてもらえていたようで(笑)、後ろがどうなってるのか見たかったなどのお問い合わせも多かったので写真だけですが載せますね。

後ろ(横?)にはニットのポケットが付いていました。
襟は二枚仕立てにしてあり、ボタンを留めるか開けるかで表情がかなり変わります。
お袖のニットは左右であまり色の差を出さないように渋めの色合いをキープしつつ、でもやっぱり非対称な感じです。
裾もニットで縁取りをし、写真を撮ってなかったのですがポケットとは逆側のサイドはスリットが入っているので、全部のボタンを留めても足さばきは軽快です。
裏起毛のウール生地が本当に暖かくて、ボタンの留め方によって全然違う使い方ができて・・・と、これが全貌です♪

151112-5.jpg

151112-6.jpg

Facebookに載せてたコーデバトル的写真も念のため載せとくとしましょう(笑)
またいつこういうのができるかわからないのですが(・・・いっつもこんな感じでゴメンなさい)、来シーズンに向けて気に入った厚手のウール生地と出会えた時にはまたこういうのを作ることも頭の片隅に置いておきますね。パターン取ってないので同じものはできませんが(・・・いっつもこんな感じでゴメンなさい・2回目)、薄手・厚手にこだわらず私自身が重ね着できるワンピースが大好きなのでまた何かしらできると思います。

気にしていただけてとっても嬉しかったです。ありがとうございました!

岩手にはセーターをいくつか連れて行く予定ですのでこちらも楽しみにしていてくださいね〜。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧