home  »  diary [最近のできごと]  »  「wenziの着るもの」とは。

diary [最近のできごと]

2009年2月 8日

「wenziの着るもの」とは。

それは着ていて楽なもの。
基本的に重ね着することを念頭に置いたルーズフィットのフリーサイズです。

私も若いときには流行りのデザインが気になったものでした。
似合うデザインと着てみたいデザインの間で少し無理をしたこともあったかな。。。

20代も半ばを過ぎたあたりから自分のコンプレックスを優しく包んでくれるカタチや
組合わせ方がわかってきました。
だから私のクローゼットには似たようなシルエットのアイテムが集まっています。

けっしてたくさんお洋服を持っているわけではないけれど
気に入ったものは色違いで買うことも多いんです。
それだけで雰囲気も変えられるし重ね着ローテーションの中では
本当に重宝しますもんね。

まずは身に付けていて体、肌にストレスがないこと。着回ししやすいこと。
全体のシルエットを押さえていれば色、柄で冒険したり、ポイントで流行を取り入れたりしても
自然に馴染んでくれるような気がしています。。。

090208blog.jpg「wenziの着るもの」はいくつかの基本パターンを軸に細部のデザイン、そしてニット使いで遊んでいきます。
まずは素材(色、柄、風合い)を選び、お次はデザイン(丈や袖、襟、裾)で変化を楽しむ。

その時々のひらめきを大切に、作りながらいろいろ決めていくwenziの製作スタイルはここでも変わりません。
どんなものができるのか...私自身とても楽しみです。

そして、「wenziの着るもの」はこの春からDecoeurさんで常時お取扱い頂けることになりました。
最初の納品は2月下旬を目標としています。
少しずつ、ホントに1~2点ずつの納品になると思いますが早くみなさんに見て頂きたい気持ちでいっぱいです。

ただ今、製作中・・・真剣に取り組んでいます。

バナー

イベントのお知らせ

納品のお知らせ

wenzi menu

ブログ記事一覧